福原愛が月の土地をあの人にサプライズプレゼント

福原愛と月の土地

リオオリンピックで活躍した卓球の愛ちゃん。

小さい時から泣き虫で人気者になった愛ちゃんもすでに27歳と、いつの間にか大人の女性になっていましたね。

その愛ちゃんが台湾のイケメン卓球選手である江宏傑さんと結婚したのはつい先日です。

結婚の会見で見せた婚約指輪は何と三千万円もする豪華な物でしたね。

某週刊誌では「江宏傑さんの収入では三千万円も出せるはずが無い、親が出してくれたのではないか」なんてことが書かれているくらい凄い金額の指輪でした。

スポンサードリンク

このように世間では愛ちゃんの奇麗な着物姿や婚約指輪の話題で持ちきりですが、実は私がこの会見で驚いたのは婚約指輪の価格ではなくて、会見の中で語っていた過去に彼に贈ったプレゼントなんですよ!

それが月の土地というから驚きです。

宇宙好きの有名人は何人か知っていますが、まさか愛ちゃんが月の土地に興味を持っていたとは・・・

そこで愛ちゃんが月の土地を購入した経緯を調べてみました。

昨年のクリスマスの前に月の土地が買えることを知った

会見によると愛ちゃんはどんな記念日の時にも必ず彼にサプライズをするそうです。

ちょうどその時愛ちゃんが初めて月の土地が買えるのを知ったのが2015年のクリスマス前だったとか。

そこで愛ちゃんは彼に月の土地をプレゼントし、愛ちゃん自身の分も購入したとかで、「私達は月の隣人です」と流暢な中国語で語ったそうです。

それにしても月の土地って一般の人が買えるようなものなんでしょうか?

実は誰でも購入できるんですよ!

しかも激安で!

日本人の有名人も月の土地を購入

月の土地を買える人ってどんな人だろう?って思っちゃいますよね。

実は今回の愛ちゃんだけでなく、誰もが知る有名人が購入しているんですよ。

外国では、某元大統領やトムハンクス、メグ・ライアン、日本ではスマップの香取信吾さんや福山雅治さん、北斗明さんも購入しています。

北斗明さんのブログで紹介していますよ。

どこが販売しているのかというと、アメリカのネバダ州に本拠を置くルナ・エンバシー社の日本法人㈱ルナエンバシージャパンです。

まあ月の土地を購入した人は、おそらく誰もが権利云々だったりそこに住めるとは思っていないはずですから、きっと夢を求めて購入しているのでしょう。

愛ちゃんみたいに恋人にサプライズプレゼントとして利用したり、相手に意外な一面を見せたりすることでも面白いかもしれませんね。

スポンサードリンク

月の土地は2700円から購入出来る

さすが愛ちゃん、しっかり稼いでいるからこそ月の土地なんて高価のものを買えるんだなあと感じているでしょう。

実は月の土地は意外とお手軽な価格で購入できるんですよ♪

いくらするのかというと、広さが1エーカー(サッカーグランドくらいの広さ)で2700円から、という手軽さです。

購入場所は指定できないうえに現在見える場所しか購入できませんが、だいたいこの辺りくらいは分かります。

だいたいこの辺です
  ↓↓↓

土地を購入の分譲地

友人や家族と天体望遠鏡で月を観た時にはちょっと自慢できるかもしれませんよ♪

それにしても2,700円から月の土地が購入できるというのが庶民的で良いですよね。

以前は火星の土地も販売していた

ルナ・エンバシー社は月の土地以外にも2008年までは火星の土地や金星の土地も販売していました。

現在は販売を打ち切っているようですが理由は分かりません。金星は灼熱地獄、火星は移住計画が進んでいるので遠慮しているのでしょうか・・・

ちなみに木星、土星、天王星については表面がガスのために地面が見えないことを理由に販売しないそうです。

何故この中に海王星が入っていないのが気になりますが・・・

それなら冥王星が次のターゲットになるかも・・・

今回愛ちゃんが月の土地をプレゼントして幸せになっているので、日本中で月の土地をプレゼントするカップルもたくさん現れるでしょうね。

羨ましい・・・

それにしても愛ちゃんが何年か前に付き合っていたテニスの錦織圭選手とはその後どうなったのでしょうかねえ・・・

そんなことよりも愛ちゃんには東京オリンピックで金メダルを獲得して欲しいですよね。

頑張れ!愛ちゃん

それと 末長くお幸せに

あわせて読みたい:中秋の名月が満月とは限らない理由と季節

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ